イベント

【中止】似顔絵コーナー

人気漫画家・藤井龍二と松沢秀和が、あなたの似顔絵を描きます。

 

【日時】3/20(土)・21(日)10:00~17:00

【場所】大宮銀座通り

【料金】1回 1,000円

緊急事態宣言下における感染拡大防止のため、

本イベントは中止とさせていただきます。ご了承ください。

藤井龍二

 

岐阜県出身。日本漫画家協会会員、 月刊星ナビほかビジネス誌や毎日新聞、教育本、季刊誌などに連載。 主な著書「ロングセラー商品誕生物語シリーズ」「星座物語」 「まんがで読む星のギリシア神話」「星の王子さま」ほか多数。 北沢楽天顕彰会理事。

松沢秀和

 

1973年東京生まれ。さいたま市在住。 漫画家・イラストレーター・似顔絵師。 2000年読売国際漫画大賞・優秀賞など受賞。 2006年~共同通信社より世相漫画を配信。 北沢楽天顕彰会理事。

彩遊戯の落チ語リ

日本史に馴染みが薄くても楽しめるオリジナルのひとり演劇をお届けします。

 

日時】

 ①3/20(土)開場 12:00 開演12:30 『漫画と呼ばせた男』

 ②3/20(土)開場 16:00 開演16:30 『道化方徒桜』

【場所】まるまるひがしにほん2F

​【料金】各回自由席1,200円

【出演】鈴木彩玉、白井黒子

【漫画と呼ばせた男】

日本初の職業漫画家・北沢楽天(きたざわ・らくてん)。福澤諭吉に才能を見いだされ、漫画の力で世の中を動かし、そしていつの間にか忘れ去られた男の、始まりの物語。

 

【道化方徒桜(どうけがたあだざくら)】

かつて歌舞伎の世界に存在していた滑稽を専門とする「道化方」という役柄。その衰退と消滅の流れの中で、己の無力を痛感しながらも飄々と前を向き、せめて誰かの一時の気晴らしになりたいと舞台に立ち続ける男たちがいた。東海道四谷怪談でお馴染み鶴屋南北の、若き日の物語。

© SAITAMAなんとか映画祭

  • Facebook
  • Twitter