• nantokaff

【レポート】自主からメジャーに駆け上った3監督の笑い溢れる絶妙なコラボレーション / 『ユーモア作品コレクション~リマインド!したコメ!~』上映後トーク


レポート by なんたまサポーター 村上智裕

写真 by なんたまサポーター 高橋令子


『ユーモア作品コレクション~リマインド!したコメ!』では、上映作品である『ナポリタン』の上田慎一郎監督、『なめくじ劇場 THE MOVIE 2015「君の瞳に恋してる」』のイッキ監督、『フィガロの告白』の天野千尋監督によるトークショーが行われました。

上田監督は今回の上映場所である大宮を意識して、「ナポリタンで有名な大宮で作品を上映できて、嬉しく思ってます」と挨拶。


また、「撮影では実際に日本語を話し、その上に、後処理で『ナポリタン』という言葉を当てはめている」、「なぜナポリタンか、は色々考えたが、例えばカルボナーラだとコントっぽすぎるし、パスタだとインパクトに欠ける。ナポリタンならちょうど良さそうだと思った」と裏話も飛び出しました。


天野監督は、「本作は2012年の製作だったが、会場の方に笑っていただけて嬉しかった」と挨拶。その後、「作品に出てくるエロ本は、台本にも無く、偶然落ちていたものを拾って演出で取り入れた」と驚きのエピソードも。


イッキ監督は、マイクをもった途端、「ナポ、ナポリタン……」と連呼し、上田監督のお株を奪う挨拶をして会場の笑いを誘いました。


イッキ監督の作品に対して、天野監督からは「笑いはベタ(前提)があることが大事」と話され、3監督とも、設定の大切さを共感されていました。


その後、『なめくじ劇場~』の主演俳優・亀岡孝洋さんがサプライズ登場。イッキ監督が「同じ事務所の先輩後輩の関係」と紹介したのに対し、亀岡さんは「同じアルバイトで出会っただけだよ!」と反論して会場大爆笑。


他には、コロナ禍における映画の制作体制について、「この時期、大変な状況下で制作本数が少なくなってしまっても、一本一本を大事につくっていきたい」といった話もあがっていました。


終盤の撮影タイムでは、『ナポリタン』に出演している牟田浩二さん、川口貴弘さんや『なめくじ劇場~』出演の平田裕香さんも登場。監督、キャスト揃っての撮影会となり、明るく和やかな雰囲気でイベントは終了しました。