• nantokaff

【レポート】美しき旋律で表現する、さいたま市の偉人・北沢楽天の物語 / 『漫画誕生』上映後ゲスト公演


レポート by なんたまサポーター 藤木実来

写真 by なんたまサポーター 門倉恵・吉岡茂


『漫画誕生』上映後のゲストは、蕨市出身のシンガーソングライター・作曲家の小林未季さん。本作に関連する「あなたを想ってる~いのから楽天へ~」を歌い上げました。


この曲は、映画祭にも関わるイラストレーター・漫画家のあらい太朗さんが作詞作曲したもので、小林さんは同曲の編曲を担当しています。


静寂のなか、小林さんが奏でる美しい旋律は、観客の心を動かしたようです。演奏終了後には大きな拍手が巻き起こりました。

小林さんはもともと楽天について詳しく知らなかったそうですが、楽天・いの夫妻の仲睦まじいエピソードを知り、「いのが楽天に注いでいた深い愛情と情熱を、音楽の形で表現したい」と曲づくりに臨んだといいます。曲の初めでは、おばあさんが縁側でつぶやく様子を具現化し、曲が進むにつれ、昔の夫とやりとりを思い出して気持ちがどんどん若返っていく姿をイメージしたそうです。

さいたま市には、楽天が晩年、暮らした住居を改築した「さいたま市立漫画会館」、楽天の墓がある「東光寺」など、ゆかりの場所が多くあります。本作や小林さんの歌声を入り口に、みなさんも地元の偉人の軌跡に触れてみてはいかがでしょうか。