​コンペティションノミネート作品発表!

「第2回SAITAMA​なんとか映画祭コンペティション」のノミネート10作品を発表いたしました。ノミネート作品は以下のとおりです。各作品の詳しい情報は「上映作品」ページにてご覧いただけます。

■『AIM』 (2021年・日・22分)
監督:GAZEBO

■『お願いだから、唱えてよ』 (2021年・日・17分)
監督:佐島由昭

■『タイムマシンとスイカ割り』 (2021年・日・8分)
監督:門田樹 

■『ナナサン』 (2020年・日・25分)
監督:村口知巳

■『上京適齢期』 (2020年・日・19分)
監督:山村もみ夫。

 

■『Veils』 (2021年・日・18分)
監督:なかやまえりか

 

■『マニブスの種』 (2021年・日・25分)
監督:芦原健介

 

■『マンガガールズ』 (2021年・日・10分)
監督:大門嵩、祁答院雄貴

 

■『サイドミラー』 (2021年・日・14分)
監督:シェークMハリス

 

■『I Forget』 (2021年・日・25分)
監督:渡邉高章

以上10作品は、3月5日(土)市民会館おおみやにて開催される「第2回SAITAMAなんとか映画祭コンペティション」にて上映し、グランプリはじめ各賞を決定します。チケット購入方法については、当サイトで近日ご案内予定です。今しばらくお待ちください。

 

なお、今回は「DOKUSO FILM FES」にて2月24日〜3月3日まで先行配信を行います。配信期間中はオンラインで観客賞の投票も受け付けますので、会場とオンラインのハイブリッドで映画祭をお楽しみください!